• 0120-45-0503
  • Facebook

最終更新日 2018/04/20

株式会社心輝
0120-45-0503 0120-45-0503
Home > 介護職の需要の現状

介護職の需要の現状

2016.01.25 月曜日

転職の失敗を防ぐには山口県の介護職の現状を知る事が重要です。
介護職は高齢化に伴いこれから益々需要が伸びる傾向になります。

具体的には、
2014年の総人口は約1億3000万人で、4人に1人が65歳以上で、
内閣調べによると2055年は約9000万人となり、2.5人に1人が65歳以上と予測されています。
上記のことから、介護者は減るが介護を必要とする方は増える事になります。

これが、介護職に需要があるといわれている大きな理由です。

しかし山口県の介護の職場では、まだまだ人手が足りず大変な環境です。
その為、会社としては雇用を増やしたいが、

1、長く勤まらない

2、求人件数が多すぎて、会社側が依頼しても応募が無い

3、会社の経営難等による正社員雇用が難しい

4、安い給料でしか求人を出せない

など、条件的に厳しいことも事実です。

しかし、これはチャンスと考える事が出来ます。
なぜなら、今の雇用形態は会社側の立場が上になる事が多いですが、介護職では逆転する事があります。

具体的に言うと、
他業種の場合「この職業をやりたい」と思っても、求人数が少ない事が多いです。
その為、少ない求人数に対して求職者が多くなり、競争率が高くなります。
就職できない為、本当に行きたい会社ではなく2.3番手の会社で妥協される方も多いです。

しかし山口県の介護職は、私達が会社を選べるぐらい求人数はあります。
このチャンスを活かす為に、良い就職先をしっかりと選ぶ事をお勧めします。

非公開の求人情報もありますので、ぜひお問合せ下さい。

 

戻る
PAGE TOPPAGE TOP