• 0120-45-0503
  • Facebook

最終更新日 2018/04/20

株式会社心輝
0120-45-0503 0120-45-0503
Home > 山口県看護師のベストな転職タイミング・良くないタイミングは?

山口県看護師のベストな転職タイミング・良くないタイミングは?

2016.07.07 木曜日

看護師にとってベストな転職のタイミングは4月、6月、9月

まずは、ベストな転職タイミングです。これは4月、6月、9月あたりが転職を完了するのがベストなタイミングです。それらのタイミングがベストな理由についてみていきたいと思います。

4月は新卒の看護師や転職する人が多い

4月は新卒の看護師が入職してくる上、多くの転職者もこの時期を狙って転職をしてきますので、転職者としてはベストな時期です。

9月は夏の給与後で人手が足らなくなる

次に9月ですが、9月は4月から計算して半期になります。夏の給与をもらった後ですし、この時期にも転職者が大量にでますので、人手が足らなくなる病院としてもこの時期の転職はありがたいのです。

6月は良い求人に出会う可能性が高い

そして、6月ですが、6月に転職をするということは、4月、5月あたりから転職活動を始めるのです。思いがけず良い求人で出会える可能性があります。

看護師にとって良くない転職のタイミングは3月、5月、11月

逆に良くない転職完了のタイミングを見ていきます。その時期は、3月、5月、11月です。特に3月と5月はよくありません。それはなぜか、それぞれの理由を確認してみましょう。

3月は円満退職が難しい

3月に関しては、3月に辞めて別の病院へ転職するといった場合、働いている職場を退職するのに円満退職になりにくいので、お勧めできません。

5月の転職は失敗だと思われてしまう

5月に転職する場合は、4月に転職して失敗したのか、4月までに転職先が見つからなかったのかと思われてしまうため、病院側からの印象が良くありません。入職後に働きづらくなってしまうことも考えられます。

11月は辞めた看護師の補充扱いを受ける可能性がある

11月ですが、11月に転職を完了させようとしますと、転職活動中には、良い求人がない上、上半期に辞めた看護師の補充と考えるブラックな病院もあります。逆に11月から転職を始めると良いでしょう。

 

戻る
PAGE TOPPAGE TOP