• 0120-45-0503
  • Facebook

最終更新日 2024/05/29

株式会社心輝
0120-45-0503 0120-45-0503
Home > 工場ブログ

花の海でコスモス

2016.10.27 木曜日

山陽小野田市埴生開拓地のシステム生産農場「花の海」で

黄花コスモスに続き、濃いピンクが際立つ40万のコスモスが見頃となり、多くの来場客が風にそよぐ愛らしい姿を楽しんでいます。

黄花に続くコスモスは、約1.3ヘクタールの畑にピンク色と白色の花が広がっていて

高さを40~50センチの膝丈に抑えているため、奥まで見渡せるのが好評で、若者から高齢者、家族連れなど幅広い層の人が訪れています。

 

 

秋に食欲が増す理由

2016.09.29 木曜日

涼しくなってくると食べ物がおいしいですよね?

でも、秋になるとどうして食欲が増すんでしょうか。。。

1・日照時間、照度低下による、セロトニン不足を補うため。

精神の安定に必要とされているセロトニンは、日光に当たることで多く分泌されるのだとか。日光に当たる以外にセロトニンを増やす方法は、糖質乳製品肉などを 摂取すること。

ですので日照時間が食欲に関係してくるみたいです。

2・気温低下による基礎代謝アップのため

人間の体は気温が高いよりも低い方が代謝がアップするのだとか。そのため、体がエネルギーを必要として、食欲が増すそうです。

3・美味しいものが多いから

単純においしいものが多いから、冬に向けて栄養を蓄えようとする動物としての本能、などの諸説があるそうです。

 

地元の新聞紙(宇部日報)に掲載されました!

2016.09.16 金曜日

山口市に「スターバックス」

2016.09.07 水曜日

山口市は、山口情報芸術センター横に大手コーヒーチェーン「スターバックス コーヒー」が出店することを発表しました。

店名は「スターバックス コーヒー YCAM山口中央公園店」。場所は、YCAMの第3駐車場として利用している山口ケーブルビジョンとの間の土地。県内5店舗目、山口市初出店となります。

山口市ふるさと創生部文化交流課の古賀信幸課長は「同所は、市立図書館や中央公園、テレビ局が隣接する『情報文化ゾーン』。周辺のにぎわいの創出はもちろん、スターバックスのブランド力と集客力で市民の憩いの場として付加価値が向上することを期待したい」と話している。

宇部市の交流スペースで「ビジネス交配会」

2016.09.06 火曜日

異業種のコラボレーションを目的としたビジネスマッチングセミナー「宇部ビジネス交配会」が9月28日、にぎわい宇部(宇部市中央町3)で開かれることになりました。

山口宇部経済新聞が主催する同セミナー。昨年度数回実施した結果、異業種のコラボによるイベント開催や新商品開発、飲食店出店などにつながったことから今年も実施します。

当日は、山口を拠点にマーケティングとコラボレーションを用いた顧客創造を指導する「やまぐち総合研究所」の中村伸一社長を講師に迎え、コラボの実例や実現するためのコツを学びながら、自社の強みを洗い出す「経営資源棚卸し」や全員参加型の意見交換を行います。

同セミナーは宇部市が取り組む「宇部市地域商業課題解決ビジネス応援事業」の一環。宇部経では9月以降、同事業の一環として、商業事業者向けにPR支援セミナーやインターネット活用集客セミナーのほか、にぎわい宇部を会場に自由に意見交換できる「ビジネスサロン」などを展開しています。

田辺編集長は「ビジネスサロンでは、宇部経編集部のスタッフが終日『にぎわい宇部』に常駐しています。ビジネスマッチングについてのフォローやコラボの相談、PRについての相談など自由に意見交換できる場にしたい。これまでに当編集部が培った地域内のご縁を多くの方とシェアできれば」と話していました。

宇部・常盤湖周辺で肝試し

2016.08.09 火曜日

宇部・ときわ湖水ホール(宇部市沖宇部)付近で8月6日、肝試しイベント「謎解き!ホラーウォーク」が始まりました。

夏休み期間の土日を中心に、10日間限定で実施する同イベント。プロデュース・技術提供を「アワセルブス」、ディレクションを「獅四丸エンターテインメント」が手掛け、専用アプリを用いて「サイコホラーストーリー」を展開していきます。

参加者は整理番号順に即席で5人組となり、アプリが入ったスマホを手に「ときわ少年キャンプ場」を出発。現在は廃止されている無人施設「宇部市青年の家」周辺や、常盤湖の見える木々の中を抜け、4つのミッションをクリアしながら制限時間25分内でゴールを目指していくものです。。。

 初日から、続々と参加者が足を運んでいるそうです。

獅四丸エンターテインメントの池本博文社長は「殺人鬼から届くメールの内容などから想像が膨らみ、つけ狙われる怖さがある。子どもよりも成人女性の方が恐怖を感じるかも。期間中の来場者数見込みは千人。全問正解目指して頑張ってほしい」とのことです。

開催日は期間中の土曜・日曜、8月11日・15日。受け付けは18時30分~、開催時間は19時20分~。雨天中止(判断は当日15時に行う)。8月28日まで。

 

 

戻る
PAGE TOPPAGE TOP