• 0120-45-0503
  • Facebook

最終更新日 2020/08/06

株式会社心輝
0120-45-0503 0120-45-0503
Home > 2016年 > 2月

山口県クリニック 退職あるある

2016.02.25 木曜日

人間関係が濃すぎる!

クリニックは職員が少人数のため、スタッフ関係が円満な職場なら良いけれど、そうでない場合はまさに悲劇!院長先生や古参のスタッフの喜怒哀楽が、その日の運命を左右します。例えば院長先生がブチギレやすい気質の場合。一度何かが院長の逆鱗に触れると、さあ、大変!逆鱗に触れないようにめちゃくちゃ気を使っていてたとしても、「なんでこんなことで?」と呆れるようなことで怒られたりします。クリニックの昼休憩が長いのが嬉しい人もいるかもしれないけれど、休憩時間まで同じ顔ぶれで過ごすのは、もはや地獄です。「キレる」とかはなくても、朝から夕方まで一日中狭い空間の中で、特定の人に気を遣いながら過ごすことも苦痛です。院長にはバレンタインデーの義理チョコを、院長の奥さんには誕生日プレゼントを用意したり、という気遣いもしたりして、とにかく狭い世界なんです。それに、古株の先輩ナースがびっくりするほど古いやり方をしてたりすると、「ずっとここにいたら、私ダメになる!」と思っちゃいますよね。

ナースは雑用係じゃない!

とにかく、看護業務以外のやることが多いです。医療用品や薬剤の在庫確認や発注をしたり、医療廃棄物の電話をしたりというもろもろの事務的業務に始まり、受付係が対応しきれない時には電話の対応もします。待ち時間が長くて怒っている患者さんの対応をしたり、受付で診察券が出せずにもたもたしている高齢者の対応をしていたら、「点滴まだか!」と院長先生から怒鳴られたり。「今やりますから!」って、こっちが怒鳴りたくなります。診療が終了しても、やることは山積み。院内の掃除や使った医療器具の滅菌などは、ナースの業務として納得できる範囲。レントゲン写真の現像をやらされるのも、検査技師がいないので仕方ないかな、と思います。ユニフォームや診察室のベッドカバーとかの洗濯も、まあ、いいでしょう。だけど、つり銭目当てに買出しや、院長や院長夫人の雑用があったりするのはさすがに「なんか違うな!」と思いますよね。院長に、休日にゴルフに行こうと誘われたりするのも、迷惑としか思えません!雑務に追われて日々が過ぎていくうちに、ナース本来の業務ができなくなる不安が募り、転職を考えてしまいます。

お休み・給料に問題あり!

職員数が少ないため、急には休みにくい職場です。休みを融通しあう、というゆとりがないから、年休も取れなかったり、そもそも、年休がなかったり。自分の都合で長期休暇をとるのは、まず無理。病棟勤務の友だちと旅行を計画しても、週末以外にお休みを合わせることができないので、どうしても高い料金プランの日程しか組めない、なんてことに。その半面、院長の長期休暇で休診になるなら、必然的にお休みになったりして。院長の考え・方針により急に休診日を変更したり、業務形態が変わったりするんですよね。産休・育児休業制度もないから、妊娠とわかった途端にあからさまに嫌な顔をされて、退職せざるを得なかった人もたくさんいます。交通費の支給、退職金制度もないところが多く、「忌引で休んだらボーナスが減っていた!」なんていう声もあります。ボーナスだって、あればいい方なんです。一見給料が悪くないようでも、国保&国民年金を自腹で払うと、あっという間に出費がかさみ、病院勤務していたときと比べて驚くほどお給料が減ってしまって、がっくり…。働き方を考え直したいと思って、転職を考えるのも無理ないですよね。

そんなときは、ナースライフに相談いただければ、より良い条件の職場を探すお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。

0120-45-0503

 

看護師転職サイトについて

2016.02.24 水曜日

看護師が転職をする場合、現在はインターネットでの転職活動が主な活動方法となっています。 ハローワークや求人誌なども利用している方もいるでしょうが、それらを使うよりもネットの転職サイトを見るほうが、遥かに多くの情報を見ることが出来ます。 

ネットに溢れる転職サイトの情報は非常に多く、中でも看護師のような特殊な仕事の場合、専門の転職サイトを利用することで転職活動を有利に進めることも出来るようになります。 転職には非常に時間と手間がかかります。 自分に有利な転職をするためには、いかに自分の価値を高めるかと言うことも必要な要素になります。 そのためのキャリアアップなどを並行して行なうのは、並々ならぬ努力が必要になります。 転職にかかる手間を軽減させるということは、その分、キャリアアップにかける時間を増やす事が出来るようになり、結果的には転職を有利に進めることが出来るようになります。 

一言に転職サイトと言っても様々なものがあります。 昨今ではハローワークもネットでの運営をしていますので、これも転職サイトの一つと言えるでしょう。 看護師が転職サイトを選ぶ基準で、最も大事なのは、効率的に次の仕事を探し、雇用に関しての条件などをきちんと整えることが出来るかということになります。 これらの条件は簡単なようで、実は非常に難しい問題でもあります。 求職者という立場からは、求人者に対して強く言えない部分もあり、ある程度の妥協をしてしまう事もありますが、雇用に際してしっかりと発言をしておかなければ、後々面倒なことになることも少なくはありません。 

転職サイトを活用して自分に有利に転職をするのであれば、キャリアコンサルタントなどのアドバイザーサービスが充実している転職サイトを活用するのがいいでしょう。 登録時に利用できるサービスの一つで、専門のアドバイザーが自分にあった仕事を紹介したり、転職先との交渉などを代理で行なってくれるサービスになります。 また、転職に関して必要な事などのアドバイスをしてくれることもあり、自分だけでは見えない問題も解決する事が出来ます。

ナースライフも看護師経験のあるキャリアコンサルタントがお手伝いさせていただきますので、気になること、疑問などお気軽にご相談下さい。

0120-45-0503

山口県の看護師に聞いたベテラン看護師あるある

2016.02.22 月曜日

1.日常でも抜けない看護師癖

普通の会話でついつい使ってしまう“医療用語”。発熱は熱発(ねっぱつ)、氷枕は“ひょうちん”って言ってしまいますよね。「お部屋の乾燥ひどくて、口渇著明なの」とか、わざと言ってるわけではないけどついつい出ちゃいます。看護師仲間でのおしゃべりだったら良いけれど、普通の友達相手だとちょっと引かれる?それに、ナースだとみんなの健康相談窓口みたいなポジションになったりしがちですが、プライベートまでナースのお仕事はしたくないですよね。具合が悪いときは病院に行ってください、と言ってあげましょう。

2.自分の健康管理が一番難題

「準夜勤前は食べ過ぎちゃう」「深夜明けは炭水化物が止まらない」「夜勤の休憩はお夜食大会です」…そんな声が本当にたくさん聞かれます。ナースのストレス発散の手っ取り早い手段が食べること。そして、夜中の暴飲暴食はてきめんに胃腸の調子を崩し、ナースの大半が便秘や肌荒れにに苦しんでいるんです。人には食生活を指導したり規則的な生活をすすめているのに、自分の食生活は乱れまくり、健康状態も危機的状況に!ホルモンバランスを崩してお肌も荒れて…なんて悲しい状況になる前に、見直しましょう、自分の健康!

3.病院からの恐怖の電話

勤務明けやお休みの日に病院から電話がかかってくる時の「うわ、私、何かやっちゃった?」と冷や汗が出る瞬間は、だれもが一度は経験しているのではないでしょうか。業務のやり残し、ミス、いろいろなことが頭のなかをいっぺんに駆け巡る恐怖の瞬間です。勤務交代の依頼のための電話が多いようですが、電話の音を聞くだけでぞっとする、なんて人もいます。彼からの電話かもしれない、というわくわく感よりも、恐怖が先に立つなんて、悲しいことですよね!自宅でのんびりしていたら病棟から電話が来て「今日、勤務のはずだけど?」なんてこともあります。自分の思い違いで勤務日をお休みと勘違いしてしまっていたことに気づき、「すみませ~ん!!」と冷や汗、平謝り。こんな時は、誰かに「ここの勤務代わりに出てくれない?」という電話がかかっているはず。その人に対しても申し訳なくて心の中で「ごめ~ん!」。普段まじめに勤務していても、うっかり間違えてしまうことがあります。シフト制の勤務の落とし穴ですよね。

 

山口県のハローワークの看護師・介護士求人がダメならどこで探せばいいの?

2016.02.06 土曜日

ハローワークでの転職が失敗しやすい理由を説明しましたが、中には仕事内容についての知識も豊富で丁寧に対応してくれる職員も存在します。
ただそんな質のいい職員に対応してもらったとしても、掲載されている求人自体の質があまりよくないので、どちらにしろハローワークでは希望の看護師・介護士求人は見つからない可能性が高いです。

 

では一体どこで看護師・介護士求人を探せばいいの?という話になってきますが、その答えは「看護・介護の仕事内容に詳しい人が仲介してくれるところ」なんです。
例えば各都道府県の看護協会が運営しているナースセンターのナースバンクなどが候補として挙げられますが、こちらも公的機関が運営しているため職員によって知識の差が大きいというデメリットがあります。
一番オススメできるのが「ナースライフ」などの看護師・介護士求人に特化した民間の職業紹介会社なんです。

民間の職業紹介会社とは、わかりやすく言えば民間のハローワークのようなものです。
公的な機関よりも民間会社の方が質がいいの?と首を傾げそうになりますが、民間企業は基本的に競争社会で生き残る必要があるので、利用者が喜んで使ってくれるように日々努力しサービス内容を改善していきます。
その結果、危機感のない公的機関よりも良質な看護師求人が揃っているという事なんですね。

 

山口県の看護師・介護士求人はハローワークで探しちゃダメ??

2016.02.06 土曜日

ハローワークと聞くと公的な機関だから登録されている求人情報が全て確かだから安心!と思い込みがちですが、実際のところ安心できる優良求人なんてほんの数パーセントあるかないかと言っていいレベルです。
どうしてハローワークがそんなにダメなのか、その理由を順に説明していきます!

無料で掲載できるから企業の質が低い!

ハローワークへの掲載は基本的に無料なのでどんな会社でも募集ができます。中小・零細企業の人事部としてはタダで求人募集ができるからありがたいお話ですよね。
でも私たち求職者からしてみるとハローワークは小規模で不安定な会社の求人に当たる率が高いとも取れます。
会社の要である人材の確保を無料で済ませてしまう程、余裕が無いような事業所では満足に仕事を進める事もできませんよね。もちろんサービス残業も他に比べると多くなってしまう事でしょう。

業務内容を理解していない職員がゴロゴロ!

ハローワークで仲介作業をしている職員は一応公務員ではありますが、職業に関しての知識を持ってない人がほとんどです。軽作業や一般事務などの一般的な業務ならボンヤリと頭に浮かんでいるでしょうが、ソフトウェア開発やら販路コーディネーターなど少し専門的な要素が入ると職員の頭の中は「何をする職業なの?」といった具合に?マークが飛び交っています。もちろん看護師・介護士のお仕事もかなり専門的な仕事になるので仕事内容まで詳しく知っている職員はごく稀でしょう。
仕事内容に関して無知の人が求人のマッチングなんてできるハズが無いという事なんです。

労働条件が実際のものと異なる事が多い!

完全週休2日制と条件には書かれていたけれど面接での説明では隔週休日だったり、時間外労働月10時間と書かれていても実際は30時間以上あったり…ハローワークの求人ではこんな事は日常茶飯事。
募集時の条件と異なるので違反報告をすればいいのですが、実際には消費税増税のようにジワジワと条件を悪くする手法でズルズルと会社の思うがままにされてしまう事が多いです。せっかく半年も続いたんだから今さら辞めるのも…という風に諦めさせる手法もよく使ってきます。

 

山口県の看護師に聞いた辞めたいと思ったとき

2016.02.01 月曜日

看護師はどんな時に辞めたいと思うのか、山口県の看護師の方の声をまとめてみました。

1.ミスをして先輩にコテンパに怒られたとき

なんで?って思う時もあるけど、ほぼ自分の責任だから辛い。怒られすぎると仕事に行きたくなくなる。

2.忙しすぎて残業ばかりしているとき

劣悪な労働環境にふと、私、何やっているんだろう?と気持が後ろ向きになり辞めようかなと思ったりする。

3.提出した課題や提出レポートを何度もダメ出しされたとき

提出するたびに重箱の隅をつつくように注意されてげんなり。

4.寒い冬に夜勤に行くとき

寒いだけでも外に出たくないのに、こんな夜遅くに、しかも雨や雪が降っていると更に行きたくない。

5.女性社会ならではの陰湿な人間関係を感じたとき

陰口、妬み恨みに噂話。普通に仕事がしたい。

6.申し送りで先輩に「聞こえません!」と言われたとき

ほんとに泣きたくなる

7.リーダーとか委員とか年々責任感が増えてきたとき

役職がついて責任がおもくなると、給料は全然増えないのに気苦労ばかり増える。

8.途方もない回数のおむつ交換をしたとき

今日だけで一体何回おむつ交換したのか。。。

9.医師の指示漏れも看護師の確認不足にされたとき

指示なのか頼み事なのかよくわからなかったり、日付けが間違っていたり、読む人によっては受け取り方が違う内容だったり。。。

10.上司が考え方が合わないとき

価値観が合わない、大切にするものが違う、ほめるところと、怒るところが違うなどなど。

11.自分の力不足を痛感したとき

モニターがよくわからない、機械に振り回される、、自分の出来の悪さを実感

12.他の病院のほうが給料がいいと聞いたとき

今の病院より全然暇そうなのに給料が多いと聞くと切なくなる。

戻る
PAGE TOPPAGE TOP